お知らせ


臨時休診について

 

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

平成30年2月23日(金)は13時まで通常診療、翌24日(土)は臨時休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


インフルエンザ予防接種について

 

平成29年度インフルエンザ予防接種を開始いたしました。

本年度も1人分規格のワクチン供給がないため、21での接種をお願いしています。おひとりでの接種をご希望の方は事前に予約をしていただきます。まずは受付までご相談ください。

 

接種期間:平成291010()〜平成30131()  

接種回数:11  

当院での接種対象は「中学生以上」とさせていただきます。

接種費用

一般の方は3,500です。

別府市在住の65歳以上の方は一部助成を受けられます。(自己負担金1,000)

次のいずれかの方は自己負担金が無料です。

それぞれの証明書を必ず接種当日にお持ち下さい。

・生活保護世帯:診療依頼証等

・市民税非課税世帯:課税課・各出張所で発行した税額証明書

 (後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証、介護保険負担限度額認定証でも可)

 


肛門科専門医に認定されました。

 

副院長が、日本大腸肛門病学会専門医(Ⅱb 肛門科)に認定されました。

 

大腸肛門病学会専門医には3種類あります。

Ⅰ 内科・放射線科・病理科・その他、

Ⅱa 外科、

Ⅱb 肛門科の3つです。

2015年12月31日現在、日本国内の医師数は約31万人です。
そのうち日本大腸肛門病学会の専門医は約1780人です。
さらに、そのうちⅡb 肛門科の専門医は約500人程しかいません。

副院長は、その数少ない、Ⅱb 肛門科の専門医試験に合格いたしました。

 

専門医の知識・技術をもとに、患者さんそれぞれに最適な治療を行って参ります。

これからも石川胃腸科医院をよろしくお願いいたします。


副院長の勤務について

 

2015年4月から副院長による診察・検査・手術を開始いたしました。おかげさまで多くの患者さんにご来院いただき、職員一同、感謝しております。一方で、副院長不在の際にご迷惑をおかけすることもしばしばございました。そこで、2016年8月末日をもちまして東葛辻仲病院への勤務を一旦終了させていただくことにいたしました。2016年9月以降は、第2,4木金曜日も副院長は勤務していますので、お困りの際はお気軽にご来院ください。

今後とも石川胃腸科医院をよろしくお願いいたします。